新人看護師さんが辞める前に頑張りたい5つのこと。

みなさんこんにちは、なすび―(@vtvp1nZNidQj2Kq)です。

私は、当ブログ『なすろぐ!』で自分の経験をもとに
合わない職場には見切りをつけて、心身を壊す前にさっさと転職しよう
と書き続けてきました。

しかし、辞職や転職って下手したら人生に関わることなのに、手放しに
『ツラかったら辞めて次に行きなさい、その職場もダメならまた次の職場へ……』
って、言うのは簡単だけど、無責任じゃないですか。

特に新人看護師さんの場合、経験がありません。

ちょっと怒られたからすぐに次の職場に行く、と言うことを繰り返すと、本来その職場でできるはずだった経験を諦めることになります。

つまり、ずっと経験が不足したまま。
看護師を続けるなら、好ましいことではないのは確かです。

加えて、短期間での転職を繰り返すと、あなたを雇う側は
(なぜこの人はこんなに転職が多いのか?)
(もしかしてこの人自身に何か問題があるのでは……?)
と詮索はしますよね。

あなたが人を雇う立場でも多分そう思うんじゃないですか?

看護師は転職しやすい職種です。
転職歴が多い看護師さんは他の職種に比べて多く、私の元職場でも「4~5回転職してここに来ました」という人はたくさんお会いしました。

しかし、残念ながら転職歴が多いこと自体は、決してメリットにはならないのです。

じゃあ、新人看護師はいつ転職すれば良いの?
どれだけ頑張ってダメだったら、転職するべきなんだろう?

それがわかれば、ブラック職場からの転職に踏み切りやすいんじゃないかと思いました。

そこで、私なりにではありますが、
新人看護師がこれだけ頑張ってダメなら転職してみませんか?
という基準を作り、5記事で解説してみました。

転職が頭をよぎっているすべての新人看護師さんの参考になればと思います。

新人看護師が辞める前に頑張りたい5つのこと

最初に、新人看護師さんに読んでほしい5つの記事をまとめておきますね。

新人看護師が毎日勉強するコツ

新人看護師さんに足りないのは、臨床に出てからの知識と経験です。
そして、経験の不足はすぐには補えませんが、知識は補えます。

看護学生時代みっちり勉強してきて、「知識は誰にも負けない自信がある!」という人もいるかもしれませんね。

しかし、例えば病院独自のやり方など働き始めてから覚えることも数多くありますし、残念ながらせっかく覚えた知識を忘れることもあります。

そして、知識に自信がある新人さんばかりではないでしょう。

そこで、『毎日勉強することは大切なので、そのためのコツを知りましょう』という記事を書きました。

新人看護師が毎日勉強するにはコツがある。スキマ時間を使ってみよう。私は、新人看護師だった最初の1か月、 「もっと勉強しなきゃダメだ……なんで学生時代サボってしまったんだろう……」 とひたすら後悔して...

自己目標設定のススメ

『いつまでに○○を見学・経験できるようにしよう』みたいな独自のチェックシートを設けている職場もありますが、それとは別に自分で目標を立てることのメリットを書きました。

自分の心を守ってくれるメリットもあるので、積極的に取り入れてほしいと思います。

新人看護師は自分の目標を設定しよう!自己目標のススメ。新人看護師さんが配属されて、早2か月半が経ちましたね。 心身ともに疲れてきた方もいれば、少しずつ慣れてきて働きやすく感じてきた方、...

1日の振り返りをしてみよう

できるようになるために必要なことは、チャレンジした結果どうだったかを振り返り、問題点を改善していくことです。

1日の振り返りは新人さんが仕事をスムーズにできるようになるためにとっても重要です。
そのコツをまとめました。

新人看護師が一日の振り返りをするべき理由とは?こんにちは、なすび―です。 さて今日は、『新人看護師さんが振り返りを行う重要性やそのコツ』について書いていきたいと思います。 ...

インシデントの予防法と心構え

インシデントは誰でも起こします。

しかし、新人さんにとっては恐怖ですよね。

できるだけインシデントを起こさないように、どう気を付ければいいのか?
一例として、私が気を付けていたことも書いています。

インシデントが怖い新人看護師さんに捧ぐ、予防法と心構え。さて、4月に入職した新人看護師のミナサマ。 そろそろインシデントの1つや2つに見舞われた頃でしょうかね。 お疲れ様です。 ...

「やる気ない……」と思われないためにできること

媚を売れって話ではありません。『やる気がない』新人だと思われるのは、単純に損ですよと言う話です。

先輩はどんな新人をやる気がないとみなすのか?
やる気がないと思われないためにどうしたら良いのか?
そんなことを書きました。

「やる気ない……」と思われないために新人看護師ができること。今年も早半年が過ぎましたね。時間が経つのは早い。 今年の新人看護師さんはそろそろ業務にも慣れつつ、新しいことも次々に経験しなければ...

新人看護師さんがメンタルを守るために読んでほしい4つの記事

新人看護師さんはメンタルを削られやすい立場ですし、もれなく私もそんな新人でした。

新人看護師さんがなるべく傷つかず済むようにと思って書いてきた記事もいくつかあります。

メンタルを削られることにはデメリットしかないので、それぞれの記事に心を削られないようにするための自衛方法や考え方を書いています。

楽しく生きましょう。
そのための術を探しましょう。

その他、新人看護師さんの役に立つ記事

勉強に使える書籍など

新人看護師がゼッタイに読むべき医療書籍を紹介する。最初に言っておきますが、教科書は頼りにはなります。 他にお金をかけなくても、教科書に書かれた看護手順を頭に叩き込めば、ひとまずバッ...
新人看護師におススメナースグッズ!便利グッズで新人時代を乗り切ろう。さて、晴れて新人看護師さんになったミナサマへ。 看護学校や大学に入って数年。いよいよ、「働いて自分でお金を稼いで暮らす」という、自...

同期との関係に悩んでいるなら

新人看護師が「同期と合わない……」と悩んだ時に読む話。同じ時期に同じ職場に配属された、同期の看護師。 新人看護師の皆さんは、できれば同期と仲良くしたいと思っている方がほとんどなのではな...
新人看護師が「私、同期より遅れてる……!」と焦った時に読む話。さて、今年の新人看護師さんが就職して、早2か月が経とうとしています。 仕事は順調ですか? ストレスを溜め込んでいませんか? ...

看護師としての考え方

他職種を下に見る看護師になってはいけないという話。今回は、特に新人看護師さんに読んでほしい記事を書きます。 病院に7年務めてわかったことがあります。 それは、他職種を下に見る...
看護師は患者さんの死に慣れるべきなのか?思ったことをまとめてみた。さて昨日、こんなツイートをしました。 https://twitter.com/vtvp1nZNidQj2Kq/status/112...
看護師として何が立派で何がダメだとか、マウンティングはもうやめようぜ。「手術室で働く私は病棟の看護師よりエライ!」 「外科は内科よりスゴイ!」 「病院勤務は施設勤務よりスバラシイ!」 はい。全部聞...

新人看護師が『本当に私、まずいのでは?』と思ったら

ここまで読んでみて、

・もうこんなに頑張れない
・今すぐこの職場から逃げ出したい
・最近の自分が何かオカシイ気がする
・すでに眠れない、涙が出てくる、食欲がないなどの症状がある

上記のどれかに当てはまった方は、ひとまずこの記事を読んでください↓↓

自分がヤバいと気づけるか?私に起きたうつの初期症状をまとめる。今までブログにちらほら書いてはいますが、私は一番最初に勤めた病院を、心身ともに壊しかけて転職を経験しています。 新人看護師だった頃...

この記事内には『うつ病の症状チェックシート』に飛べるリンクが貼ってあります。

私がオカシクなった話は『なすび―のプロフィール。』にも書きましたが、自然に涙が出て来たり何も楽しくなかったりと明らかな症状が出ていました。

まずいと思いすぐに心療内科にかかったので、それ以上の進行は防げました。

しかし、マジメな人ほど自分の症状に見て見ぬふりをして、我慢してしまいやすいんです。

簡単なチェックをするだけで、自分の状態を客観的に見ることができます。

自分の心が本当はヤバいとうっすらとでも感じている人は、まずここから始めてみましょう。

頑張り続けた新人看護師さんへ

・ここまで頑張って、それでもダメだった
・これ以上耐えきれないと思っている
・今現在、明らかに症状が出ている

そんな新人看護師さんは、自分の人生のために、今の職場をすっぱり辞めましょう。

正直、新人看護師さんでこれだけ頑張れたら、尊敬します。

新人看護師だった頃の私がこれを読んでも、「よーし頑張ろう!!」と思える気力があったかどうかわからないというのが正直な感想。

それだけ心身ともに削られていました。

今、心身を削って頑張っているあなたの努力を認めない職場にいる必要はありません。

どんなに能力の高い人間でも、周りがそれを認めようとせず、逆に足を引っ張ろうとする場所は、残念ながら確実にあります。

そんな職場で働き続けたいですか?
そんなの、長く勤めれば勤めるほど、あなたが損をし続けるだけです。

自力で努力しそれを継続することは、とても手間がかかり面倒です。
だからこそ、努力を継続できる人間は貴重です。

みなさんは、看護師になった時点で、看護師になるための膨大な勉強をこなし、ツラい実習を乗り越えてきましたよね。

それだけ、努力を継続できる能力を持っているということです。

その貴重な能力、報われない今の職場のために使う意味って何ですか?

ここまで読んで、本気で辞めたいと思い始めた看護師さんや、辞める決断をした看護師さんもいるかもしれませんね。

辞めたいと思ったら、
本気で辞めたいと思った看護師さんへ。
をぜひ読んでください。

転職経験者の私が、現時点で皆さんに伝えられるすべてをまとめました。

辞めたいけれど決心がつかない。
辞め方がわからない。
辞めるのも周囲にいろいろ言われそうでためらってしまう……

そんな看護師さんに読んでいただきたいです。

今の職場で損をし続けたくないなら、読んでください。

本気で辞めたいと思った看護師さんへ。みなさまこんにちは、なすびー(@vtvp1nZNidQj2Kq)です。 看護師の皆さん、今の職場、辞めたいですか? 新人看護...

最後に

私が『なすろぐ!』を始めた理由は、

新人時代に苦しんだ私と同じ思いをしている新人看護師さんを1人でも少なくするため

です。

転職が初めてなら、そこに足を踏み入れるのはとても怖いと思います。
ただでさえ忙しいのに、転職活動をしなければならない億劫さもあると思います。

それでも一歩を踏み出さなければ、ツラい現状は変わりません。

「常に本気で辞めたいし、もう決心できてるから、使える転職サイトを教えてくれよ!!」
と言う看護師さんは、私が渾身の力を込めて書いたこちらの記事にどうぞ↓↓

【最新版&厳選】看護師が登録すべき転職サイトをまとめてみた!!今の職場で働くのを辞めたいとなれば、次の職場を探す必要があります。 おカネがないと食っていけないですからね。単純にそうなる。 ...

私の転職体験談を含め、看護師さんの状況別に、おススメできる転職サイトを厳選しました。

ちなみにママナースさんの転職はこちら↓↓

ママナースの悩みを解消できる、おススメ転職サイト。看護師だった時、仕事に対する悩みは尽きませんでした。 中でも私が『働き方』について最も悩んだのは、ママナースになった頃でした。 ...

この記事に載せているすべての転職サイトも、厳選記事に載せている転職サイトの中に含まれています。

子どもを抱えるとより転職に失敗できないと思います。
だからこそこちらにも目を通してほしい。

すべての看護師さんが働きやすい職場で働けたらと思うけれど、私だけの力ではそれは叶えることができません。

ただ、このブログに出会い、私の書く記事を読んでくださったすべての看護師さんを、何とか少しだけ幸せにできればと思っています。

ここまで読んでくださって、ありがとうございました。

なすび―でした。