看護師の転職

私が転職に成功したのはたまたまだった!失敗談から転職のコツを学ぼう。

私が看護師になって1年と2か月で最初に勤めた病院を辞めました。

なすびーのプロフィール。』に詳しいことは書いていますが、パワハラ・モラハラを受けつつ新人時代を乗り切った!と思ったのに急に涙が止まらなくなりヤバいと気づいて即転職……というよくあるパターンです。

(これがよくあるってのもどうなの?)って話ですけどね。

明らかにヤバくなってからの転職だったので、もう一分一秒でも元職場にはいたくない。
そんな気持ちでした。

で、転職。自分ではその転職は成功したと思っています。

しかし、今ならわかる。
私の転職は、失敗していてもおかしくなかったと。

そこで今回は、私の転職体験談に基づき、
なすびーの転職の何が問題だったのか?
について書いていきたいと思います。

人のフリ見て我がフリ直せ。転職に失敗したくない方は参考にどうぞ。

今だからわかる、私の転職の問題点

まず、私の転職時の流れを書きます。

新人看護師4月~翌年2月まで:
ひたすら耐え続ける。
3月:
突然涙が止まらなくなり、心身が限界だと気づく。
抑うつ状態と診断されて即転職サイトに登録。同時に職場に辞める宣言する。
4月:
面接など諸々の準備を終え、転職先決定。
6月:
この月いっぱいで退職。
7月:
転職先に勤務開始。

はい。
我ながらあんなに耐えた割に、転職すると決意してから辞めるまでスピーディだったなと思います。

即行動、勢いが大事。
それだけ辞めたかったですね。

本題。私の転職における問題点はこちらです。

・転職準備が遅すぎる
・限界が来てからの転職だった

これらの何が問題だったのか、ひとつずつ見ていきましょう。

転職準備が遅すぎる

勝手に涙が出てくるまで、「辞めたい」と何度も思いつつも、転職するための具体的な行動は何もしませんでした。

転職することで周りに何か言われるんじゃないかとか、
新人なのに転職するなんて無理だとか、
こんなに早く辞める人なんていないだろうとか、
ツラいことを乗り越えてここで働いていくのが『普通』のことなんだとか、
親に心配かけたくないとか、
とにかくいろいろ理由を付けて、自分にストッパーをかけていました。

結局は、転職するのが怖かったんです。

『今よりひどい何かが起こるかもしれない知らない場所に行く』よりも、
『毎日ひどいことは起きるけれど知っている場所にいる』ことで安心していました。

それがいざヤバい状態になってみて、
(この職場から離れないとガチでうつになる!)
と気づいた瞬間、恐怖しかありませんでした。

で、ネットで一番最初に見つけた転職サイトに即電話。

命からがら、転職を果たしたというわけです。

転職を考えた時点で、すぐに転職サイトに登録しておくべきだった!

すべての看護師が今すぐ転職サイトに登録するべき3つの理由。』にも書きましたが、転職サイトに登録すること自体が逃げ道になり、心の余裕を生み出します。

『辞めなければヤバい』状態になってから転職を始めるのは、特に初めての転職だと絶望的な気分になりますよ……。

限界が来てからの転職だった

限界が来ると、転職サイトからせっかく紹介された職場を吟味して選択するという余裕がありません。

自分の働く職場ですから、条件を比較し深く考えてから決めることは最も大切なはず。
それができないのは、転職する上で致命的です。

私の場合、転職サイトに希望した条件は『人間関係が良いところ』の一つのみでした。
二度と人間関係で失敗したくないと思ったからです。
それ以外の条件を深く考える余裕はありませんでした。

希望通り、転職先の人間関係はひじょーに良かったです。

しかし、通勤に往復で1時間半かかるのが唯一のネックになりました。

子どもが産まれて育休後に復職し、保育園のお迎えリミットができてからの生活がとてもせわしなく、常に時間に追われている感覚でしたね。

転職した当時は良くても、例えば引越し、結婚や出産など、今後の人生のことを考えると条件が合わずに再度転職をしなければならなくなるかもしれません。

転職に失敗しないためにするべき5つのこと。』という記事にも書きましたが、「自分の将来像を叶えてくれる職場なのか?」を転職する際の条件に盛り込まなければ、のちのち面倒な思いをしますよ。

転職先についてリサーチする時間を十分すぎるほど取るべきだった!

私の転職が成功した理由

以上のように失敗してもおかしくなかったなすびーの転職でしたが、なぜ転職に成功できたのか。

それは転職サイトのおかげです。間違いなく。

私の転職の詳しい体験談は『おすすめ転職サイトまとめ』に書きましたが、転職サイトを使うメリットとして以下のことがあります。

・個人では集めきれない情報量が得られる
・無駄な時間がかからない
・自分ではやりにくい条件交渉をお任せできる
・ブラック求人に引っかかりにくい

限界を迎えた後の転職は、思い出すと手が震えるほど、本当に不安でした。

しかし、プロにお任せすることで、スピーディで希望に沿った転職が果たせました。

あんな状況で自分で一から転職しようとしたら、乗り越えられていなかったでしょうね。

転職先内部の情報が無さ過ぎるもん。怖い。

最後に

あんなに恐怖だった『知らない』転職先に思い切って飛び込んでみると、元の職場では日常茶飯事だったひどいことは何一つ起きませんでした。

もっと早く転職しておくべきだったと後悔しました。

涙が止まらなくなるまで、転職サイトが無料で使えたことも知らなければ、こんなに手厚いサポートが受けられることも知りませんでした。

調べるということさえ考えつかなかった。だって転職サイトの存在を知らなかったから。

私が最後に言いたいことはただひとつ。

今の職場に不満があるなら、できるだけ早めに転職準備をしよう!!

心身を壊しかけたなすびーとの約束です。

読んでくださり、ありがとうございました。

これから転職をする皆さまが、素敵な未来を掴めるよう願っています。