ひとりごと

新人看護師さんが「私はもうダメだ」と思った時に読んでほしい話。

こんにちは、なすびーです。

この記事を読まれたあなたは、仕事でお疲れの新人看護師さんでしょうかね。

Twitterなどを毎日見ているなすび―は、ツラい思いをしている新人看護師さんが後を絶たないと感じています。

なすびー
なすびー
私自身、新人時代が最もツラい時期でした……。

仕事がツラくて、どうしようもなくて、そのツラさのことしか毎日考えられない。

そんな新人看護師さんに、
あなたの世界は、今いる場所だけじゃないと知ってほしい。

そんな思いから、この記事を書きました。

新人看護師さんが、「私はもうダメだ」と思ったら

まず、なすびーが声を大にして言いたいのは、

「死にたい」とか
「消えてなくなりたい」とか、
そんな風に考える必要はない!

ということです。

あなたは、『たったひとつ』の職場で、『たまたま』上手くいかなかっただけなのです。

そもそも『看護師』はただの仕事

そもそも、『看護師』って、ただの仕事です。

数ある仕事の中で、たまたま看護師という仕事を選んだだけ。
お金を稼ぐための手段のひとつなだけ。

大学なり専門学校なりで、看護師になるためにみっちり勉強してきましたよね。
だから、別の職業をこれから選ぶ、という選択肢を忘れてしまう人も多いように感じます。

しかし本当は、『看護師』という職業が嫌になってしまったら、完全に別の職種に転職するという手もあるのです。

もしくは看護師の仕事の割合を減らして同時に他のバイトしたりもできます。

なすびー
なすびー
生きるために働いているのに、それで死にたくなってしまったら元も子もありませんよね。

楽しく生きていければ、それで良いじゃないですか。

まずはそのことを思い出して、少し気を楽にしてください。

看護師を辞めたいと思った直後にしてほしいこと

あなたが職場を辞めたい、看護師を辞めたいと思っている今現在は、心身ともに疲れ果てて、何か重大なことを選択する気力はないかもしれません。

だから、まずは気力を回復させましょう。

暖かい布団でたくさん眠り、好きなモノをお腹いっぱい食べて、できれば散歩をするなど適度にカラダを動かしてみてください。

朝は日の光を浴びて、夜はぼんやり月や星を眺めてみてください。

自分の好きだったことを思い出しつつ、世界は本当は広いのだということを思い出してください。

生きるために必要なことをして、生きる力を回復させましょう。

「こんなに仕事できないのに遊んでていいのか」
「私が出かけたところを見かけた人が何か言ってくるんじゃないか」

中にはそんな風に不安になる方もいるかもしれませんが、
それは言ってくる人がオカシイんですよ。

自分の人生を楽しく過ごす。

そこに罪悪感は必要ありません。

仕事を辞めたい新人看護師さんに、まず初めにしてほしいこと

新人看護師さんが仕事を『辞める』と決断することは、とても勇気が要ります。

新人看護師さんには、圧倒的に経験が不足しています。
転職するにしても自分の経験の無さが、どのくらい影響してくるのかわかりませんよね。

だから、怖い。
未知のモノや事柄には、誰しも恐怖を感じるものです。

しかし結論から言うと、それに関しては心配しなくて大丈夫です。

以下の理由があるからです。

・看護師は万年人手不足なので、就職先に困ることはまずない
・経験がない分、次の職場でも新人扱いしてくれる

もっと詳しく理由を知りたい方は、以下の記事に書きましたので参考にどうぞ。

3か月で職場を辞めた新人看護師に未来はあるのか?新人看護師になって3か月の頃、何を思って仕事していましたか? 私はすでに辞めることばかり考えていた気がします。 入職して最初...

辞める辞めないを決め切れていなくても、「もうダメだ…」と思ってしまった新人看護師さんに私がまずしてほしいと思っていることは、転職サイトに登録することです。

新人看護師さんで、
「今の職場で働けて本当に嬉しい!ずっとこの職場で働きたい!!」
って思っている方は、もちろん転職サイトに登録しなくてOKです。

しかし、もしもあなたが以下のことを思っているのなら、転職サイトに登録しておいて損はありません。

①現時点で、今の職場自体や職場の人間関係に不満が大きい
②職場の給料が安すぎると思っている
③いずれはこの職場を辞めるつもりでいる
④今の職場のストレスが大きいと感じている

その理由は、看護師さんが転職サイトに登録すると、以下のメリットが得られるからです。

・得にくい情報が手間をかけなくても手に入る
・逃げ道を作れる
・余裕がなくなる前に、具体的な行動を起こしやすい

以下の2つの記事に、より具体的な内容を書いています↓↓

【体験談あり】すべての看護師が今すぐ転職サイトに登録するべき3つの理由。看護師、辞めたいですか? 私は、新人の頃に何度そう思ったかわからないくらい辞めたかったです。 働いていた頃に「私は看護師が自...
新人看護師こそ転職サイトに登録しておくべき!ツラい1年目に余裕を生み出そう。今年も春が来ましたねぇ。 国家試験を突破し、晴れて看護師になったミナサマ、本当におめでとうございます!! 長い実習、看護学生...

体験談ですが、
(このしんどい職場にこの先ずーっといなければならないのか……)
って落ち込んで、自分にはそれしか方法がないと信じてしまうと、人生に絶望しますよ。マジで。

新人看護師さんが転職サイトに登録する一番大きなメリットは、『働ける場所はそこだけではない』ことが事実だと実感できることだと思います。

フツーに過ごしているだけでは得られない情報が得られるからですね。

ストレスが大きかったり切羽詰まった状態だと、どうしても視野は狭くなります。

余裕があれば絶対に引っかからないような詐欺でも、「今すぐに行動しなければ損をする!」と思わされてしまったら、多少大雑把な設定でも引っかかる人はいます。

それと同じで、切羽詰まってからの転職は、失敗する可能性がその分高まります。

余裕のない状況を自分で作り出さないようにしましょう。

ちなみに、転職経験者のなすび―がおススメできる転職サイトの記事を集めた記事はこちらです↓↓

【最新版&厳選】看護師が登録すべき転職サイトをまとめてみた!!今の職場で働くのを辞めたいとなれば、次の職場を探す必要があります。 おカネがないと食っていけないですからね。単純にそうなる。 ...

この中には、私が実際に使った転職サイトもありますので、ぜひ見てみてくださいね。

すべてのサイトが登録に1分もかかりませんし、当然のように利用は無料です。

リスクを回避するために、自分が『良い』と思ったサイトには登録しておきましょう。

看護師が転職サイトに登録する際の注意点

多くのサイトに登録しすぎると、ぶっちゃけ情報が多すぎてメンドイです。
初めての方は2~3つ登録するのがおススメ!

それぞれのサイトが条件の良い非公開求人を持っているので、「それらを全部見たい!!」となすび―は1度に6つのサイトに登録したことがあります。

情報量が多すぎて結局どの求人が自分に合っているのかわからず、だんだんメールを読むのも面倒になりました。

『信頼できるサイトに』
『2~3つだけ登録』

これが転職サイトの正しい使い方だと、身を持って実感しました。笑

新人看護師だった私に限界が来た時の話

ここからは自分語りなので、飛ばしてもらってもOKです。

私に限界が来たのは、看護師として働き始めて11か月目のことでした。

新人の1年で、ツラい思いは数えきれないくらいしました。
そのたびに、結局は自分を騙し続けて、何とか仕事を続けていました。

本当に限界が来た時、私の場合は勝手に涙が出てきました。

何の前触れもなかったです。

思考は澄んでいました。
次に何をやらなきゃいけないかもわかっていました。
でも勝手に、止められない涙が出てきました。
受け持ちの患者さんが心配そうに私を見ていました。

なすびー
なすびー
(自分は本当にヤバいのでは?)と準夜勤務の途中なのに、動揺しましたね……。

先輩に見つかったら面倒なことになると思いました。

無理な言い訳だとわかってましたが、目にゴミが入ったことにして残りの患者さんの部屋を回って処置を行い、なんとか(先輩には)バレずに勤務を終えました。

明らかに泣いている、様子のおかしい新人看護師に受け持たれて、患者さんは不安になったことでしょう。

本当に申し訳なかったです。

自分がそんな経験をしているから、今頑張っている新人看護師さんにはそんな経験をしないでほしい。

私はそんな思いで、このブログを続けています。

最後に

このブログを始めた原点ともいえる、自分の過去を含めた話を今日は書きました。

志を高くして看護師を目指した人たちが、現場の心ない一部の看護師のせいで心を病む。
そしてそれが繰り返されていることに、私はどうにも納得がいきません。

これからも、特に看護師さんのお役に立てるような記事を書き続けていきたいと思っています。

よろしくお願いいたします。

終わり。続く。